お仕事紹介

illust_kaigo.gif

福寿園で働く職員の仕事を職種別にご紹介します。

介護職員

介護職員とは、高齢者や障害者の日常生活の自立を支援する介護サービスの中心的な仕単に従事する専門員です。介護職員は、従来、寮母(寮父)と呼ばれていた職種で、最近ではケアワーカーや介護員、あるいは介護という呼び方をしたりもします。

仕事の内容は、職場である社会福祉施設の種類によって異なりますが、食事や入浴、排せつ、衣服の着脱、移動など生活全般における介助のほか、日誌の作成、各種福祉機器の管理、看護業務の補助、 掃除などを行います。さらに、散歩や買い物を援助したり、誕生会、花見などの行事やレクリエーションを実施するのも大切な仕事のひとつです。

生活相談員

生活相談員は、デイサービスや特別養護老人ホームなどで、施設入所者の話を聞き、家族や病院、行政などと連携して、相談・援助を行います。
一人一人に具体的な援助計画を立てたり、入退所の手続きなどを行います。

看護職員

医療機関との調整や衛生管理の責任を担い、医療知識や衛生管理についての他の職員への研修なども行います。
また、医療施設がない在宅での健康管理のアドバイスを行ったり、在宅生活を支えるための適切なサービス提供をコーディネートします。

栄養士

栄養管理(栄養ケア・マネジメント)、食料品管理(献立作成・発注)、衛生管理などを考慮した食事の提供を行っています。
特に栄養ケア・マネジメントにおいては、調理員、介護職、看護職他専門職と連携して利用者様お一人おひとりの栄養や嚥下、口腔状態などに応じた食事計画を立て、個々人に合わせた栄養管理を行っています。

このページの一番上へ